銀行カードローンの人気の理由とは

最近では、銀行系カードローンが人気を集めています。
銀行系カードローンの最大の特徴は、その「金利の低さ」です。一般的な消費者金融では比較にならないほどの低金利を誇り、しかも利用限度額も高く設定されています。しかも総量規制の対象外になりますので、消費者金融よりも銀行系カードローンに人気が集まることは想像に難くありません。
しかし、銀行系カードローンといえば、まず浮かぶのが「審査の厳しさ」、次いで「融資を受けることができるようになるまでの期間の長さ」という大きなデメリットでしょう。銀行系カードローンは金利が低い分その審査は厳しく、正社員であっても合格するのは難しく、また申込みを行ってから実際に融資を受けることができるようになるまでには1週間〜1ヶ月ほどもかかってしまう、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ですが、これらは従来のイメージであり、最近では減りつつあります。最近では、最短即日で融資を受けることができる銀行系カードローンも増えているのです。さらに、申込がwebで完結する商品も登場していますので、店舗に足を運ぶ必要もありません。申込みも24時間365日受け付けてくれますので、時間や場所に関係なく、インターネット環境さえあれば申込みが可能になります。返済の際も、最寄りのコンビニ等の提携ATMから可能であったりと、従来のカードローン商品よりも手軽に利用することができるようになっています。