家族に内緒で借入をすることはできる?

キャッシングやカードローンを利用する際にはなるべく他人に知られたくないと思うものですし、場合によっては家族にすら知られたくないということもあるでしょう。
ではそのように内緒にしつつ借入をすることは可能なのかというと、これは三つのポイントに注意をすれば可能です。
まず最も重要なのは「しっかり返済する」ことです。
返済に遅れが生じたり滞納をしてしまうと業者から自宅に連絡がかかってくることもあり、その連絡を家族が受けた場合には内緒にするどころの話では無くなります。
従って内緒で利用するのであれば、必ず常に利息の額を把握したうえで遅延・滞納なく返済を行うことが必要と言えるのです。
続いて二つ目が「自分の収入を確保する」ことです。
もしこれから借入をする人が専業主婦のように個人単位での収入がないということになると内緒で借り入れるというのは難しくなります。
というのも消費者金融では総量規制の関係で収入の無い人には融資が出来ないとしていますし、総量規制対象外となる銀行系業者も専業主婦に貸し付けをする場合は配偶者の同意がなくてはならないとしているのがほとんどだからです。
それであるにも関わらず配偶者に黙って契約をするとなると契約違反になりますから、個人単位の収入を作ってから申込を検討するようにしなくてはなりません。
そして最後の三つ目が「即日審査の場合でも自分で書類を取りに行く」ことです。
即日審査タイプのカードローンやキャッシングはインターネットを中心に広く行われていますが、これだけで申込を完結させると書類が自宅に郵送されてきます。
その書類を家族が勝手に開封したということになると、審査を申し込んだことが家族に知られてしまうのです。
そのため審査をインターネットで申し込んでも、カード発行や契約書の作成は無人契約機や店頭で行う必要があります。
誰にも知られずに借入をするのであればこの三つのポイントに注意しましょう。